一年後の自分の誕生日プレゼントの費用にするために頑張っていること。

毎年、自分の誕生日から来年の自分の誕生日のプレゼント用に貯金を始めています。1日に百円だけ、友達からもらったお菓子の空き缶にいれています。

1日に百円でも、一年後には三万円以上になるので、三万円位の欲しいものを探しながらモチベーションを維持しています。自分が欲しいものを買うだけでなく、家族とちょっと豪勢な食事に行くこともあります。

一番効果的なのは差額貯金やつもり貯金です。コンビニや自動販売機で買ったと仮定し、スーパーマーケットやドラッグストアでジュースやお茶を買ったときには差額一本につき五十円と考え、買い物にいった日には更に百円空き缶にいれています。見切り品コーナーを利用した時も差額分を空き缶にいれています。

また、必要以上に買わないのも節約につながっていると思います。我が家は家族が少ないため、野菜でも肉でも安いからといって業務用スーパーで大量に買うと結局腐らせてしまうことが考えられるので、割高になっても、確実に使いきれると思う量を買って使いきるようにしています。食材の使い回しや、料理のリメイクなどは苦手なため、食べきることができる量を作るようにもしています。

気軽にできる小さなことを続けるのが一番の節約になると考えています。