ご飯を炊く、水筒を持ち歩く、たったそれだけで月に数万円は浮きます!

「お金を遣わない」ということを意識しすぎるとつらいので、あまり節約のことは考えないようにしていますが、「ご飯を炊くこと」と「水筒を持ち歩く」ことは心がけています。

私は、朝にご飯を炊いて納豆などと一緒に食べ、その後におにぎりを握り、それを会社に持っていきます。お弁当を作るのはちょっと大変ですが、おにぎりなら簡単です。おかずはコンビニでサラダなどを買いますが、いつも300円程度です。外食で1000円近く遣ったり、500~600円のお弁当を買うことを思えばずっと安上がりです。ご飯を炊いたその日に食べきれなかったら、翌日にチャーハンにします。材料費のかからない卵と高菜のチャーハンがお気に入りです。

また、以前はついつい1日1本はペットボトルを買っていたので、かわいい水筒を買って持ち歩くことにしました。朝、家でお気に入りのお茶を入れて水筒に入れます。会社で飲んでしまって、もっと飲みたいと思ったら、会社の給湯室にある緑茶のティーバッグとお湯を使ってお茶を作り、水筒に入れておきます。会社にいる間だけでなく、帰り道にも飲むことができます。

この方法で、1日500~1000円近くは節約できるのではないかと思います。1ヵ月では10000~20000円浮きますよね。これは大きいと思います。

これからも無理のない範囲で、少しずつ節約できたらと思います。