それ、前にも同じ物買わなかったっけ?

私が節約のために心がけているのは、年に一度の大掃除ならぬ「中掃除」をするという事です。タンスや押入れに入っている物を一度出し、いる物といらない物に分けます。中掃除はいらない物を処分して家の中をすっきりさせると同時に、自分の今までの買い物を見直すという意味があります。家中の物を一度に仕分けるのは大変なので、私はだいたい月に一回くらいのペースでやっているのですが、半年に一回とか、年に一回とかでも効果はあると思います。中掃除をしていると、自分がいかに無駄な買い物をしているかという事実が突きつけられます。

同じようなデザインの服だとか、似たような用途の百均の便利グッズだとか、うっかり衝動買いしてしまった物が、ろくに使われないままタンスの肥やしになってしまっていたのです。これでは無駄な出費に繋がるだけでなく、地球環境にもよろしくありません。以前は欲しいと思ったらすぐに手が出ていたのですが、定期的に掃除をするようになってからは、被って捨てることになったらもったいないなと冷静に考えられるようになりました。他にも、欲しい物を見つけたら一度トイレに行くなどしてその場を離れ、家に似たようなものが無かったかを考えてから、買うかどうかを決めるようにしています。お買い物は楽しいですが、自分の欲望に振り回されて無駄遣いしないように気を付けたいものですね。